ここから本文です

深淵を覗き込むとき、深淵もまたこちら側を覗き込んでいるのだ。

edu********さん

2012/12/1517:47:12

深淵を覗き込むとき、深淵もまたこちら側を覗き込んでいるのだ。

ここでいう深淵とはそもそも何でしょう?
いまひとつピンとくる答えに出会えません。
私見をお聞かせください。

閲覧数:
25,526
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

net********さん

編集あり2012/12/1615:51:52

Wer mit Ungeheuern kämpft, mag zusehn, dass er nicht dabei zum Ungeheuer wird. Und wenn du lange in einen Abgrund blickst, blickt der Abgrund auch in dich hinein. (Jenseits von Gut und Böse)

モンスターと戦うものは、彼自身がモンスターとならぬよう気をつけねばならぬ。そしてお前がじーっと深淵を見つめると、深淵もまたお前を見つめるのだ。(「善悪の彼岸」)

この文脈でいうと、深淵=モンスターとなります。それでは戦うべきモンスター(怪物)とは何か、といえば、それは人間の心の奥にあって、われわれには普段隠されているもの、ユングの用語でいえば「集合的無意識」と言い換えてもよいでしょう。ニーチェは「善悪の彼岸」の別の箇所(289)で、人間の心の最奥部には、哲学者たちがあえて掘り下げることをせずに隠しつづけてきた「より深い洞穴」「広大で異様で豊饒な世界」(eine umfänglichere fremdere reichere Welt)すなわち「深淵」が存在すると言っています。

無意識の世界に迂闊に深入りすると戻ってこられなくなるので注意が必要でしょう。

質問した人からのコメント

2012/12/18 18:54:01

成功 皆様方まことにありがとうございます。
納得です。深淵を掘り当てたら、恐怖で即座に絶命する自信があります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mur********さん

2012/12/1601:28:27

人の心だと思います

どんどん闇に染まっていったら闇もまたこちらをとりこんでいくことになる

nis********さん

2012/12/1520:56:43

やはり「人間の暗い情念」のイメージがぴったりくる言葉ではないでしょうか。

その言葉って結構引用されてませんか?。ゲームでもあった。

bai********さん

2012/12/1517:58:28

深淵なるものを好奇心の強い人は覗き込みたいと思う。
そして覗くほどに、更なる深淵を見たいと人は望む。
そうやって人は段々とその深淵なるものの魅力に憑りつ
かれていくようになる。
これは実は「罠」なのだ。
それは深淵の方もまた、そういうあなたの心を知ってお
り、そこにあなたを引き摺りこもうとしているのだ。
ーーーーそういう風に受け取りました。

PS
深淵なるもの=たとえば人間の心。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる