ここから本文です

現代のクルーズ客船が海難事故に遭うことはあるの?その時の生き残り術は?

とりあえずさん

2012/12/1519:55:13

現代のクルーズ客船が海難事故に遭うことはあるの?その時の生き残り術は?

例えば世界最大の「オアシス・オブ・ザ・シーズ」や、日本が誇る『飛鳥Ⅱ』で、タイタニックのように氷山に激突するなど、船体に著しい損傷を受けて沈没するような海難事故に遭うことはありますか?
現代のクルーズ客船はあらゆる計器や装置、センサー、レーダーが動いているので、あまりそういう事故に遭うイメージが湧かないのですが、世界最悪の海難事故と呼ばれるようになる事故に遭うとしたらどんな事故で、どのくらいの損傷しょうか。

また現代では、乗員乗客総数以上の救命艇を装備することが義務付けられていますがタイタニックのように真冬の海に放り出された場合の生き残り術はありますか?

長くなってしまいましたのでまとめます。
① → ハイテク装備の現代の豪華客船・クルーズ客船が沈没するほどの船体損傷を受けるような海難事故に遭うことはあり得るか?
② → ①であり得るとした場合、どのようなシミュレーションが考えられますか?
③ → クルーズ客船には本当に乗員乗客総数が全て乗っても席が余るような救命艇が装備されているのでしょうか?
④ → 冬に自分が乗っているクルーズ客船が沈没するようなことになり、運悪く海に放り出されたら生き残るすべはありますか?

以上、ご回答いただけますでしょうか。

閲覧数:
3,864
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cap********さん

2012/12/1719:42:24

外航船船長です。

① 十分にあり得ます。
ハイテク装備を備えていても、操船しているのは人間ですので、ヒューマンエラーはゼロにはできません。
また、タイタニックのころと比べると、最近の船舶は、隔壁の設置等により少々の損傷ではすぐに沈没はしない設計となっています。しかしながら、浸水によって復元性が著しく阻害されて転覆したり、過度な船体ストレスにより損傷が拡大して沈没する可能性は十分にあります。

② 座礁及び衝突が、最もあり得るケースです。
座礁は、先日のコスタ・コンコルディアがよい例です。
衝突は、本船がいかに安全運航をしていても、峡水道において他のルール無視の船に突っ込まれた場合、避けることが難しい状況もあり得ます。

③ 世界的な規則により、乗組員及び旅客の最大搭載人員分の救命艇が要求されていますので、豪華客船及びクルーズ船においてはまず大丈夫です。また、救命いかだという膨張式の救難設備も定員分が必ず搭載してあり、これにも救難食料や水が積載されていますので、本船傾斜などによって救命艇を降ろす事が難しい時は、救難いかだにより退船避難することも可能です。
ただし、定員オーバーが原因のフェリーの沈没事故が第三国において時々発生していますので、信頼できる客船及び代理店を選ぶ必要があります。

④ 海水によって体温・体力を奪われることをハイポサーミアと言いますが、これを避けるために以下の対策を採ることが重要です。
・昨今の船舶では数十分で一気に沈むことはまずありませんので、可能な限り本船上にとどまることが生存率を高めるために有効です。(沈む渦に巻き込まれるというのは、単なる伝説です。)
・退船前に可能な限り厚着をする。本船上には、救命胴衣とともにイマーションスーツという防寒スーツが定員分設置されていますので、これを着用すればハイポサーミア対策にかなり効果があります。
・がれき等があればこれに上り、可能な限り体を海水につけないようにする。(映画タイタニックのヒロイン、「ローズ」のように。)
・体を丸めて海水との接触面積を可能な限り減らした状態で浮かび、救助が来るまではむやみに泳がない。(これは体力の消耗を避け、また衣類等の隙間の体温で暖まった水が入れ替わらないようにするためです。)

質問した人からのコメント

2012/12/22 12:02:35

現職の方からのご回答でとても勉強になりました。
ご回答ありがとうございました!
これからもがんばってください!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuj********さん

2012/12/1602:01:43

あのお、新聞とかニュースはごらんにならないのでしょうか。

bri********さん

2012/12/1520:26:39

「コスタコンコルディア」でお調べください。
最近だと最悪の事故です。①,②はこれで良いかと・・・

③決まりでしっかり付いています。
④おそらくないでしょう。

3uphoさん

2012/12/1520:09:11

①航行する海域にもよりますが、まずあり得ません。
②手動運転時に人為的ミスがあった場合、電磁波によるジャミングにより自動運転が不可能になった場合(テロ)に貨物船等に衝突、座礁する可能性は捨てきれません。
③実際には装備されていません。また、乗客の避難経路のマニュアルもすこし現実的ではありません。
④とにかく船から離れます。爆発に巻き込まれたり、沈没する際の水流に巻き込まれる可能性があるからです。とにかく体温を下げないように震えたり、身を寄せたりする工夫が必要です。救命胴衣の着用も重要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる