ここから本文です

鎌倉幕府の時代は中国とはどのような関係を持っていましたか?

gan********さん

2012/12/2019:01:44

鎌倉幕府の時代は中国とはどのような関係を持っていましたか?

閲覧数:
747
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ntn********さん

2012/12/2022:04:11

経済交易は日宋貿易や日元貿易など民間レベルで行っていたようです。

国家としての外交は、幕府自体外交慣れしてい無いせいか情報収集には苦労していた様です、唯一と言ってもいい手段は南宋の禅宗僧から得られる情報でした。
元(蒙古)に憎しみを抱く南宋の禅宗僧達を頼みにしてしまった為に元に対して強行姿勢を貫き「元寇」を招いてしまいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lai********さん

2012/12/2019:56:18

鎌倉幕府成立の頃のシナ大陸は南宋の時代です。平清盛は日宋貿易に熱心だったのですが、鎌倉幕府は東国政権であったため、直接南宋と貿易をしようとはしていません。しかし民間貿易は西国を中心に盛んでした。源実朝が宋に渡るために大船を造らせた話は有名ですが、これは当時かなりの人々が宋との間を行き来していた証拠と考えてよいでしょう。しかし元朝の成立による元寇により、一時大陸との関係が緊張します。しかし民間の交易は南宋時代と同様に日元貿易として続いていました。

jun********さん

2012/12/2019:22:51

鎌倉幕府の時代といわず神代の昔から現代まで、彼の国とのお付き合いは「離れず近づかず」です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる