広汎性発達障害で精神的に幼い小学4年生の息子は、就学前のお子さんが興味のある おもちゃが大好きなのですが、 これから体が大きくなるにつれ、心配なことがあります。

広汎性発達障害で精神的に幼い小学4年生の息子は、就学前のお子さんが興味のある おもちゃが大好きなのですが、 これから体が大きくなるにつれ、心配なことがあります。 例えば、本屋にある就学前のお子さんを対象とした、ボタンをを押すと音が鳴る絵本を、 小さいよそのお子さんと混じっていつまでも遊んでいたり、 小さいお子さんが自由に遊べるために大型スーパーのおもちゃ売り場に設置されている、おもちゃの展示も やはりよその小さいお子さんに混じって遊びます。 順番やルールは守れる子なので、他のお子さんが先に遊んでいたら遊び終えるまで待つことが出来、 また、小さいお子さんが息子の遊んでいるおもちゃで遊びたい様子だったら、 おもちゃを譲ってあげられているので、今のところ何もトラブルはないのですが、 来年は5年生で高学年になり、体も大きくなるので、 自宅ではいいとして、公共の場所でそのようなおもちゃで遊ばせるのは止めさせたほうが良いのか悩んでいます。 理由としては、小さいお子さんに混じって遊ぶ大きな息子に対しての周囲の人々の目と(息子は軽度の知的障害で、療育手帳を取得しておりますが、一目見ただけでは障害児だとわからないです) 小さいお子さんが、大きな息子を怖がり迷惑をかけてしまうかもしれないといった不安からなのですが。 本来、4年生の男の子だと、サッカーをしたり、カードゲームをしたりするのでしょうが、息子はルールを理解できず出来ません。 無理に4年生らしい遊びをさせたい訳ではありません。 やはり、もうそろそろ、小さい子のおもちゃで、公共の場で遊ばせるのは止めさせたほうがいいでしょうか?

補足

ごめんなさい、言葉が足りなかったみたいで、付け加えます。息子には無理にサッカーやカードゲームをさせたいとは思っておりません。幼い遊びだろうが、興味のあることをさせてあげたいし、実際小学1年生のお友達がいて、楽しく遊んでおります。それは親として認めております。ただ、息子のことがわからない人々だらけの場では止めさせたほうがいいのか、自然のありのままでもいいのか悩んでおります。

小学校5,233閲覧

ベストアンサー

0

補足を読ませて頂きました。 貴方のお子さんと中の良い友達がいて良かったです。 見ただけでは障害があるかどうかわからないお子さんは多いです。 周りの方に何か危害を加えてしまうのではなく、 トラブルが特に無いのなら、ありのままで良いのではないでしょうか? 興味があることはさせてあげてください。 小学生のうちにと思って色々な体験に参加しています。 もっと年齢があがると参加しにくい場所も出てきますから。 経験させておけば後々役に立つ事もあると思っています。 息子もボタンや音の鳴るものに興味があるので 近づいて触っています。 息子も発達障害があり、 高学年ですが1年生と間違われるほど身長・体重が小さいので 見た感じは今のところ違和感はありませんが 流石に高学年なので、小さい子が来たらやめようね と伝えています。 息子の療育手帳を持っている友達のお母さんはお子さんが触っていたら 「今こんなになったんだ」「こっちも行ってみよう」 と促されていました。 無理に止めようとするのではなく、別の所へ促すなどして 少しずつ距離を離すように促されるのが 今は良いのではないでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答してくださいました皆様、ありがとうございました。 無理にではなく少しずつ、おもちゃから遠ざけてみます。

お礼日時:2012/12/27 21:16

その他の回答(5件)

0

11歳自閉症男児の母です。 うちもどちらかと言うと音の出る絵本的な物はまだ好きですね。 でも「もうお兄ちゃんだし、これはお店の物だから遊ぶのは止めようか」と言う感じで止めさせました。 児童書のコーナーには他に興味のある地図やパズルの本も有るのでそちらを見ていたりします。 息子自身も段々「恥ずかしい」と感じるようで本当好きだけど皆には内緒って感じで家だけで楽しんでいる物はあります(ぬいぐるみが大好きなのです) 家族だけならしても良い、公共の場では駄目って事は何も本屋さん以外でも出てきますよね。 そういう事を教えてあげるのはいいんじゃないでしょうか。

0

次男(小三)が自閉症です。重度の知的障害もあります。 やはり幼児書コーナー等で遊んだり、玩具屋でも小さい子に混じってということが多いのですが、体も大きくなってきてあまり良いものでは無いと感じてます。 書店では、電車が好きなので鉄道ファンのような大人が読む鉄道雑誌が置いてあるコーナーに誘導し、幼児書のコーナーには行かないようにしたりしています。 小さな子の親の立場で考えれば、大きな子がいるというだけで違和感を感じ警戒することもあるので、出来れば止めさせた方がいいと思います。なるべくなら、単に止めさせるのではなく他のことに興味を繋げていった方が良いです。

0

こんにちは、アスペルガー9歳の息子をもつ母です。 私だったら、息子さんに、もう公共の場所では遊んで駄目、 と言います。 息子さんは、障害について知っていますか? うちは、6歳で診断を受けたときに、全部説明し、今でも子とがるごとに説明しています。 (本人も、自閉を分かっています。) 息子は、あなたのお子さんのようなことはしませんが、公共の場所で大声を出したり、踊りたければ踊りだします。 それはおかしい、と言っているのですが、 なぜおかしいのか、全く理解してくれません。 あなたのお子さんも、“大きいから、もう駄目よ。”“他の人が変な目で見る” とか、行っても分かってくれないかもしれませんね。 それでも、やめさせる方向で行ったほうがいいと思います。 そうでないと、あなたが親として変に思われたり、 息子さん自信も、いやな思いをします。(息子さんの場合、理由は分からない) 息子さんを理解しない人の前では、やめさせる方向でいいと思います。 そして、それは、“今日は、お葬式だから駄目よ” とか、色々な場所で、色々なことをやめる練習にもなりますね。 (おそらく、やっていいときと悪いときの区別もむずかしくないですか? それでしたら、やめて、と言われたらすぐやめれるような習慣をつけておくと楽かと思います。ちなみにわが子はそれも無理ですが。。) お互い不安がありますが、がんばりましょう。(すでにがんばっていますけど。。。)

1

サッカーなどの集団スポーツは発達障害のお子さんには不向きな場合があります。 実際にサッカーチームに入れてみるとよくわかりますが、ルールの理解のみならず、めまぐるしく場面が変化して自分はどう動くべきかわからなければいけないし、ボールを奪われないよう守りながらゴールを目指すという2つのことを同時に行わなければいけない、ドリブルなどサッカーのテクニックも必要、激しくみんなでボールを奪い合う中に割って入る積極性も必要です。 カードゲームは大人でも楽しめるくらいですから、ルールは結構難しいです。 同年齢のお友達と遊んでほしいと思われるお気持ちはよくわかりますが、小学校3~4年生だと周りのお子さんもギャングエイジに突入しており、精神的に幼い発達障害のお子さんが同じように遊ぶのは難しいかも知れません。 小学生のお子さんが幼児のお子さんと遊ぶのは異様に感じるというのであれば、低学年のお友達を作ってあげるのはいかがでしょうか? 音の出る絵本が好きとのことですが、音の鳴るものが好きならCDを聞かせるとか楽器を習わせるとか、小学生らしいものに移行させることは可能だと思います。

1人がナイス!しています

1

私は、兄弟に障害者がいる者です。 家族として、兄弟の幼い状態を見てきました。 今のところ迷惑をかけている様子はないようなので、すぐにやめさせる必要があるかどうかはわかりませんが、徐々に減らしていってはどうでしょうか。 「ダメ」というのではなく、そういう場所へ近寄る機会を少しずつ減らしていくのです。 その分、別の物に触れる機会を作っていけばよいのです。 無理に高学年らしい遊びをさせるとかっていう意味ではなく、「触れさせる機会を作る」っていうことでよいと思います。 例え障害があっても、ゆるやかに成長していきます。 小さい子のおもちゃが好きであることに変わりはなくても、いろいろな物に触れることは成長につながります。 「こだわり」を否定することはないけれど、世界を広げてあげてほしいと思います。 周囲への迷惑だけでなく、お子さんの成長のために・・・

1人がナイス!しています