ここから本文です

経済評論家の三橋貴明氏の 「日本の景気を良くするためには、2%~3%のインフ...

tsu********さん

2012/12/2312:04:34

経済評論家の三橋貴明氏の

「日本の景気を良くするためには、2%~3%のインフレターゲットを設定し日銀が国債を買い取り、公共事業を実施する」

と言う経済理論は正しいですか?


http://wjn.jp/m/article/tag/%8EO%8B%B4%8BM%96%BE%82%CC%81w%83%7D%83...

閲覧数:
256
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wit********さん

2012/12/2317:25:40

その記事一部しか読んでませんが。

物価上昇目標達成まで日銀に無制限に国債を買い取らせ公共事業を政策として実施しますとあります。

しかし、目標達成したら政策が終了し仕事が減少する不安要素ができてしまいます。

その場合、業界経営者の立場になると給料や待遇を改善したくない真逆の考えが働きます。

三橋氏の考えは政策により執行される予算の何割か社員へと還元され非正規雇用者から正社員になり、車や家を買う人が増えると言った流れの政策ですよね。

いつ終わるか解らない政策の為に正社員を増やすのか…ですよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xyd********さん

2012/12/2916:35:32

戦前、犬養内閣の時に高橋是清蔵相が実行し、2年間でデフレから脱却しました。

den********さん

2012/12/2312:12:43

そもそも三橋理論じゃなく、他人の受け売りだからな、ソレ。
昔からインフレターゲット論は根強くあるが、ソレが成功した実例はない。
財務省はそう言い続けて拒否し続けてる。

ちなみに日銀が国債を買うのは一種の禁じ手。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる