ここから本文です

完全変態の虫と不完全変態の虫、それぞれ何か規則性ってありますか?(さなぎの有無...

kantonnisukiさん

2012/12/2711:10:24

完全変態の虫と不完全変態の虫、それぞれ何か規則性ってありますか?(さなぎの有無以外で)

閲覧数:
4,207
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qze05534さん

2012/12/2713:14:28

変態はまたまた昆虫の謎ですね(**)
ちなみに↓
【無変態】
カマアシムシ目、コムシ目、粘管(トビムシ)目、総尾(シミ)目
【不完全変態】
蜻蛉(トンボ)目、蜉蝣(カゲロウ)目、ゴキブリ目、等翅(シロアリ)目、紡脚(シロアリモドキ)目、直翅(バッタ)目、革翅(ハサミムシ)目、蟷螂(カマキリ)目、竹節(ナナフシ)目、積翅(カワゲラ)目、虱(シラミ)目、食毛(ハジラミ)目、ガロアムシ目、噛虫(チャタテムシ)目、絶翅(ジュズヒゲムシ)目、総翅(アザミウマ)目、半翅(セミ、カメムシ)目
◎【不完全変態での特殊な例】
【同変態】
最終齢幼虫(擬蛹)で初めて翅原基が現れる。不動ではなく摂食する。タマカイガラムシ類などの有翅のメス
【再変態】
幼虫には翅原基が外から見えず、脱皮して半ば不動の前擬蛹になる。前擬蛹は脱皮して擬蛹となり、更に成虫になる。前擬蛹と擬蛹には翅原基が見える。総翅目のすべての種が含まれる。
【副変態】
カイガラムシの雄のみで見られる。幼虫は前擬蛹、擬蛹をへて成虫となる。前擬蛹、擬蛹は摂食をしない。なおメスは幼虫と同じ形態のままである。
【異変態】
コナジラミでみられる。一齢幼虫のみ動くことができ、2齢、3齢、4齢幼虫は動くことができない。すべて翅原基は外からまったく見えない。4齢幼虫が脱皮すると有翅の成虫となる。
【完全変態】
脈翅(ウスバカゲロウ)目、毛翅(トビケラ)目、長翅(シリアゲムシ)目、甲虫目、撚翅(ネジレバネ)目、膜翅(ハチ)目、双翅(ハエ)目、鱗翅(チョウ)目、隠翅(ノミ)目
◎ 【完全変態での特殊な例】
【過変態】
甲虫目ツチハンミョウ科
卵⇒脚で歩き回るタイプのシデムシ型幼虫⇒イモムシ型幼虫⇒擬蛹⇒イモムシ型幼虫⇒蛹⇒成虫
「孵化した1齢幼虫は細長い体によく発達した脚を持ち、草によじ登って花の中に潜り込む。花に何らかの昆虫が訪れるとその体に乗り移るが、それがハナバチの雌であれば、ハチが巣作りをし、蜜と花粉を集め、産卵する時に巣への侵入を果たすことができる。
また、花から乗り移った昆虫が雄のハナバチだった場合は雌と交尾するときに乗り移れるが、ハナバチに乗り移れなかったものやハナバチ以外の昆虫に乗り移ったものは死ぬしかない。成虫がたくさんの卵を産むのも、ハナバチの巣に辿りつく幼虫を増やすためである。ハナバチの巣に辿りついた1齢幼虫は、脱皮するとイモムシのような形態となる。ハナバチの卵や蜜、花粉を食べて成長するが、成長の途中で一時的に蛹のように変化し、動かない時期がある。この時期は擬蛹(ぎよう)と呼ばれる。擬蛹は一旦イモムシ型の幼虫に戻ったあと、本当に蛹になる。」
あと・・・【多変態】【陰変態】・・・etc
詳しくは下記サイトに詳しいので、ご参照下さい↓
http://www.viva-insecta.com/dim/nandaro/hentai/hentai.htm

質問した人からのコメント

2012/12/27 13:34:48

感謝 詳しい説明ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/12/2711:58:48

完全変態の場合、幼虫と成虫の形状が大きく違うことが多いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。