ここから本文です

機械油の黒い汚れは日光にさらすと漂白されますか?

omo********さん

2012/12/3015:50:09

機械油の黒い汚れは日光にさらすと漂白されますか?

自転車チェーンの黒い汚れなのですが、日光にさらすと薄くなったりするでしょうか?

補足mimiko8956pさん wimo136さん
回答大変ありがとうございました。

どのような汚れ・シミであれば、日光で漂白可能なのでしょうか?
「黄ばみ」だけなのでしょうか?

閲覧数:
867
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

編集あり2013/1/118:55:56

なりません。
ベンジンで叩いたり、できるだけ高温のお湯と石鹸を使って揉み洗いしないと、いつまで経っても取れませんよ。

【補足について】
黄ばみが日に当てると薄くなるというのも、誤りですね。一般的に黄ばみは、皮脂など油性の汚れが酸化したことによって生じますが、油は紫外線によって酸化が助長されますので、黄ばんだものを日に当てたら、益々黄ばみが悪化する場合が多いです。機械油が日に当てても白くならないのも同じ理由で、紫外線に当たると黄ばみが上書きされるような状態になり、真っ黒から紫がかったどす黒い色になるのが、せいぜい関の山ということで。

紫外線が当たることで薄くなるシミは、たとえばカレーのシミやトマトのシミなど、主に植物性の色素による汚れの中の、ごく一部に限られます。たとえば、カレーの黄色いシミは、その原因であるクルクミンという色素が紫外線で分解される性質があるから、日に当てれば黄ばみが自然に消えます。

あとは、合成染料や天然染料も、日に当て続けると段々と色褪せしてきますが、それは「漂白される」というのとは、ちょっとニュアンスが違うと思いますね。だって、色柄物が色褪せするのは、普通に考えればマイナス要素ですよね。また、白い服を窓際に掛けっ放しにしていると、新品未使用の服ですら日焼けして、段々黄ばんでしまうように、紫外線は素材そのものを変色させてしまう性質もあるので、長時間日に晒すのは、どっちかというとやっては駄目なことの内の一つですので、洗濯物は基本的に、乾き次第室内に取り込むことが大事です。

質問した人からのコメント

2013/1/6 09:18:54

kazuhiko0521さん mimiko8956pさん

大変ありがとうございました。
ベストアンサーは迷いましたので、文章が長いほうにしました。失礼します。

補足といいますか、削除された回答があって、こちらのQAが役に立つので記載しておきます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1383518798

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaz********さん

2013/1/517:34:24

油脂汚れに対しては、アルカリ性の高いものが効果が高いのですが… 粉末の酸素系漂白剤なんか、効果は高いです。血液だとか、動物性の皮脂に由来するような汚れは得意です。

でも、自転車のチェーンの油染みは、無理でしょう。多少薄くなる程度。
自転車の使用中に、微細な土埃などをすって、黒い汚れは、強力な鉱物性の染色剤のように。
だから、どうしても落としたいなら、染み抜き(しみぬき)をしなければ、きれいにはなりません。

ベンジンなどを染み抜きに使うには、雑巾などに染み込ませ、叩くようにして、汚れを転写して、吸い取っていきます。
一度に大量の有機溶剤を、汚れに対して付着させてしまうと、汚れが溶け出して、繊維の全体に広がりますから、かえって、汚れの面積を増大させてしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる