ここから本文です

色鉛筆で、まるでデジタルで描いたかのような塗り方になれるおすすめの技法ってあ...

ion********さん

2012/12/3123:24:05

色鉛筆で、まるでデジタルで描いたかのような塗り方になれるおすすめの技法ってありますか?

自分で思いつく限り、ハッチングとクロスハッチングしか思い浮かびません。

それと、色を混ぜて出したい色を自由に出せるようにするには
どうやって勉強すればよいでしょうか?

閲覧数:
5,024
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asu********さん

2013/1/102:17:32

色鉛筆でデジタル画のように描くことは無理です。
画材はそれぞれ特長がありまったく違う表現になりますからね。
色鉛筆でも技術が上がれば本物そっくり写真のような出来上がりは可能です。

色鉛筆の混ぜ方は重ね塗りとう技法で紙の上で違う色を上から塗る事で可能です。
いろいろ自分で重ねて塗ってみて下さい。
鉛筆の質や量の微調整でいろんな色が出来ます。

色鉛筆でデジタルのような描き方は出来ませんが、描いた後で加工ソフトでちょっと編集すればデジタルのような感じは出ますよ。

色鉛筆の塗り方を勉強したいのであれば植物画ですがボタニカルアートの塗り方を学べばコツが判ると思います。

色鉛筆は技術を上げないと子供の塗り絵みたいな物になってしまいます。
コツは単色で塗るな、違う色を重ねて塗りなさいです。

どのような物を色鉛筆で塗ろうとしているのか判りませんが
アニメ物や漫画っぽいものは色鉛筆はおススメできませんよ。

私の技術だと↓色鉛筆だとこのような塗り絵になってしまいます・・・・。
色鉛筆:スッテドラールナ(水彩色鉛筆ですがドライで着色)
紙:コピー用紙
上手い人はもっと上手に塗れると思います。
色鉛筆でキャラ物に限界を感じたので、最近はキャラ物はペンタブで描いています。

色鉛筆でデジタル画のように描くことは無理です。
画材はそれぞれ特長がありまったく違う表現になりますからね。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

iii********さん

2013/1/109:47:17

色鉛筆は普通の油性のもので強く塗りこめば油絵にも負けない表現ができます。
ふんわりと優しい表現もできます。
とてもコツコツした作業です。
それをなんでデジタルのようなのっぺりしたものにしたいのか不思議です・・・・

デッサンをしたらどうでしょう、基本ですし、
強弱や明暗を出せば美しく見えrますよ。

丸の外の茶色のところ以外は描いています、(画材はトンボや三菱など安い色鉛筆です)

色鉛筆は普通の油性のもので強く塗りこめば油絵にも負けない表現ができます。
ふんわりと優しい表現もできます。...

pen********さん

2013/1/106:27:50

色鉛筆ではデジタルな表現は不可能ですよ。

混色のノウハウは、まず色彩学を極める事が先決です。中学程度の色の三要素や三原色、色相環から始めて、マンセルの色立体や配色カードで色彩感覚を養いつつ、理論的な学習と、絵の具や画材の混色によるトラブルを把握し、尚且つ使いこなす必要があります。(日本色彩研究所発行の書籍やカードがあります)

例えば、絵の具。単純に赤と青の絵の具を混ぜても純色の紫にはなりません。何故なら、赤には黄や白が、青には緑や黄や白や色によって紫が配合されているからです。即ち、(赤+緑)+(青+オレンジ)(紫+黄)+白で濁色になるからです。オレンジ=赤+黄。( )同士は補色ですね。補色同士の混色は濁色になります。色が濁って失敗する典型ですね。また、それを逆手に取ると、赤+黄+オレンジ+緑+白でリアルな肌色も混色可能で…

というように、基本的な知識、練習による技術、経験による色彩感覚を磨くとより良い絵が描けます。

rei********さん

編集あり2013/1/106:12:47

①色鉛筆で、まるでデジタルで描いたかのような塗り方になれるおすすめの技法ってありますか?

この質問読んだとき、混乱しました。なんで、アナログの良さを活かさない方法で、アナログ画材で絵を描こうとするのかな?と、思って。

普通、
「デジタルで、色鉛筆やクレヨン、パステルで塗ったように表現したいのですが、方法を教えてください。」
「デジタルで、水彩画のような表現をしたいです。やり方を教えてください。持っているソフトは○○です。」
という質問が一般的なのです。

せっかくのアナログ画材で、【デジタルみたいに見せたい】だなんて、色鉛筆(アナログ画材)の使い方が無駄であり、もったいない使い方をすることになると思う。


“色鉛筆は色鉛筆独特の鉛筆線”や、“鉛筆で描くことにより、紙の表面のテクスチャーを活かすことができる”ので、それを活用する絵を作ろうとするのならわかります。

そもそも、アナログ画材のメリットというのは、アナログ独特の、温かみのある表現ができるからいいのであって、デジタルのような、綺麗だけどそっけない表現に近づこうとするのは、間違ってる気がします。

ハッチングとクロスハッチング、とか言っていますが、それらにしても「アナログ技法」であって、アナログの良さの1つでしかないっつ~か、めっちゃアナログ技法中のアナログ技法じゃないですか。なんでそれでデジタル風にできるのか、貴方の言いたいことがわからないよ…。もう諦めてアナログ画材でアナログの良さを引き出しまくって描くか、パソコンとお絵かきソフトを買って、デジタル画をはじめればいいだけだと思う。

「デジタルで描いた色鉛筆風の絵に、アナログの色鉛筆着色で近づけること」なら可能といえますが…え~い、ややこしい!それって何の意味があるのかわかりません(汗)

例えば…デジタルでリアルなイラストを描いたとして、そのデジタルリアル画にそっくりにアナログで描こうとしたら、エアブラシ(アナログ)や、パステル画で、かなり近いように仕上げることは可能です。

また、コピックや油絵で、リアル画を描いてるイラストレーターもいます。

色鉛筆画家で、デジタルのような絵を目指している絵師を私は知りません。すいません。


②色を混ぜて出したい色を自由に出せるようにするにはどうやって勉強すればよいでしょうか?

えっと、貴方ははじめの二行で色鉛筆の質問をしていたのに、三行目から何の画材の質問をはじめたのでしょうか?水彩?アクリル絵の具???色鉛筆の場合は、『混ぜる』って言いませんよね?読んでるこっちが混乱します。

文章で受け答えをする場所で、こういう回答はそっけないのですが…文章説明や理屈で理解しようとするより、どんどんカラーイラストを描いたほうが身につくと思います。

私は今はデジタルなので色選びが早くなりましたが、昔、アクリル絵の具で絵を描いていたとき、とことん、ねりねりと混ぜて描いて経験して、混色を体で覚える感じでした。意地悪で言っているのではなく、文章で説明することができません。とにかく経験を積むしかないです。

「混色」「方法」で検索してみてもらえますか?貴方がなんの画材の混色のことを言っているのかわからないから、あなたが検索して調べたほうが早いです。

水彩の混色
http://suisaihanahajime.web.fc2.com/mazekata.html

三原色と混色
http://www.dic-color.com/knowledge/100428.html

***追記***

過去に貴方は似たような質問してて、したの回答者さんが丁寧に答えてくれてるじゃん…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1096597670

それと、いっそ、貴方は、デジタル画をやったほうが早くないですか?貴方の過去の質問をちらっと見たのですが、貴方が目指してるものは、デジタルイラストではないですか?パソコンを買えないのですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる