ここから本文です

小生と云っても66才です。小さな小屋、農業、事務所兼作業場を持っています。1...

jh2********さん

2013/1/521:24:16

小生と云っても66才です。小さな小屋、農業、事務所兼作業場を持っています。15坪程、天井は高く作ってあります。中二階程、屋根はトタンですので、冬は寒く、夏は、とても暑いです。

外仕事が多いので、小屋に居る時間が多いです。冬はストーブを2個付けています。が、夏場は暑くて困ります。スポットクウラーは付けていますが、換気が悪く夏場は暑くて困ります。換気扇を付けるか、天井に穴をあけるか、色々考えていますが、良く解りません、小費用で良い方法が有れば教えて下さい。尚、周りの壁はトタンですが断熱材が入っていいます。夏までに何とかしたいと考えておりますので宜しくお願いします。

補足色々と有難うございます。農業小屋ですので、中には小型耕運機やら物がいっぱい置いて有り、とても間仕切り等は出来ない状態です。床はコンクリートで、周りには高めの位置にぐるっと物置棚が取り付けてあり、床も2カ所に分けて棚が付けてありますので、どうにもなりません。出入り口を除く窓は東と北側に2カ所あります。冬場は、まだ良いのですが、両脇にストーブを抱えていますので、石油ファンと電気。夏場のスポットクーラーの排気熱がこもるのと、屋根からの熱で何ともなりません。ダクトを延々引っ張る訳にもいきませんし、屋根か壁の加工で良い方法が有れば教えて下さい。宜しくお願いします。

閲覧数:
629
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iti********さん

2013/1/522:36:07

予算が有れば2,4m程度の高さにに天井を新設します。断熱効果を高めるために12,5mm石膏ボード+断熱材(天井裏)とします。そしてエアコンも新設します。トタン屋根は上からの直射日光が原因で相当熱くなりますね。天井の新設工事は以外と簡単な工事ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ncr********さん

2013/1/803:16:32

農家の方なら、ビニールハウスなどを作るのと同じ要領で、ビニールで天井を作れば良いのではありませんか?

トタン屋根はかなり熱を持つと思うので、棟の部分から排気をできるように細工をして、妻壁部分に吸気口を設ければ、トタン屋根で暖められた熱気は軽くなり棟に集まり、それが排気されて、妻壁から外気が取り入れられ、幾分和らぐと思います。

また、トタン自体が熱くなるのを防ぐには、遮熱塗料はお金がかかりすぎるし、水をまいたところで、その効果は限定的(第一水が勿体無い)だと思います。
太陽の熱エネルギーは1m2あたり、1kWです。15坪なら、50m2ですから、50kW。普通のガス給湯器(20号)が35kWくらいですから、ものすごい熱量です。そんなものを打ち水で冷やすなど、冗談みたいな話です。それこそ、お湯がわきます。

最も確実な方法は、2重屋根にすることだと思います。
今あるトタンの上に、一寸各くらいの注入材を打ち付けて、その上にガルバ波板でもを打ち付けてください。
光を反射するようにガルバ素地でいいと思います。
そうすると、上のガルバの屋根が熱くなるだけで、その下のトタンは直射日光があたりませんので、熱くなりにくいです。
ガルバが焼けて暖められた空気は、波板の隙間を通って棟から抜けます。
既存の屋根の加工は最低限なので、雨漏りのリスクも殆ど無いと思います。
別にガルバでなくて、オンデュリンでもいいと思いますけど、ガルバなら、要らなくなったら、くず鉄で売れるので、処理に困りません。

ちなみに、うちの小屋は瓦葺きですが、野地板の下に通気層があり、棟換気になっています。
夏場だと、暖められた空気がそこから噴出して、蜃気楼が上がってますよ。
それくらい、棟換気は効果があります。

bnm********さん

2013/1/715:42:07

酷暑対策なら太陽光の輻射熱対策が重要です。
(太陽光は1畳あたり大体1.5kW位の熱が入ってきます。)

屋根と南側の壁が太陽光を反射するようにします。

ホームセンターでも売っている遮熱塗料を塗るのが聞くと思います。
塗装が難しい場合はアルミが蒸着してある銀色のすだれを上にかけるだけでもだいぶ変わると思います。
耐久性無視なら銀マルチ(ほんとに銀色の奴)でも可です。(できれば複数枚重ねがけ)
性能は穴がない分、すだれより銀マルチの方が多分上です。

s_a********さん

編集あり2013/1/614:38:36

ネットでは年齢は見えませんから、色々と失礼がありますが(笑) よろしくお願いします。

さて、15坪と広すぎず狭すぎず適当な広さですね。 さらには中二階高さがあれば天井からの太陽輻射熱はかなり弱くなります。(天井付近は熱いはずです) 逆にこの天井高さが冬場には熱を天井付近に貯め込み、天井付近の冷気を床に降ろす事で冷え切ってしまう事になります。 簡単に出来る事は・・ 夏場は屋根付近(こう配屋根なら最も高い位置)あたりに換気扇を取り付けて滞留熱を外に出してください。 その排気で涼しい風が1階部分の足元から流入してきます。

冬場は・・質問者さまが過ごす場所を仕切り、部屋にする事です。ベニヤと杉角材で個室を作ってください。 断熱材など不要です
(ただ、燃焼ストーブでの酸素欠乏対策として、小窓を付けておくか、扉を開け放つ方が良いですね)
この部分が・・小部屋で無く建物床全体であれば・・やはり屋根を低くする事でしか安く簡単に保温する事は出来ないと考えます。
空気はもっと安い断熱材です。天井付近と床近くを仕切りして空気の流れを止める事が出来れば・・ビニールシートでもある程度の遮熱効果は見込めます。 丈夫なテントでは価格も張りますから、金物店で防炎シート(薄いテント生地)でも対応されてください。 隙間なく仕切る事で暖かくなります 現在の冬のストーブ2台で建物全体を温めている事になり熱せられた空気は軽く天井付近に上昇しそこの冷たい空気を1階に下げ降ろしてきます。 燃料費の無駄です。

補足へ:困りましたね。。 何にせよ・・壁や屋根全体を厚く補強して断熱効果をあげるのが最も確実ですが、倉庫にそれほどの予算は掛けられないのが現実だと思います。 “個室を造り暖を取る場所の確保”は、どうにかして頂きたいです。

室内で作業をするから全体を暖めたい! というのは現状では無理ですし、ヒーターを現在の3倍程度に増やせれば良いのでしょうが・・光熱費も無視できないです。 床に取り付けた棚? が向い合せであれば・・その背中と棚同士に角材を渡して・・板貼りし、棚の間に小部屋をつくれませんか? サイズにすると電話ボックスの3~4倍程度の広さが出来れば・・小部屋の道具入れとして棚を使用できますし、棚を補強材として板を貼るので小部屋の造りもしっかりします。

※上記、防炎シートを四方と天井部にロープで張り、テント壁の個室も作れない事はありませんが・・(簡易塗装室などはこうして作ります) 暖房の熱と火元が延焼しては危険ですからこの方法はお勧めできません

ご質問のように建物全体を断熱/遮熱するには費用が掛かり過ぎます。 まずは、ご自身の暖を取る場所を確保して室内での作業は厚着でお体を労わってくださいませ

ネットでは年齢は見えませんから、色々と失礼がありますが(笑) よろしくお願いします。...

mam********さん

2013/1/521:31:55

屋根に水を撒くのです
全体がかすかに湿る程度に撒くのがこつです
寒くなりますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる