ここから本文です

No Taxation Without Representation 質問6

ara3393514さん

2013/1/603:15:49

No Taxation Without Representation 質問6

次の文章は表記VOAの一節です。
ためしに、訳して見ました。
間違いを一点、具体的に指摘して頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

But power had moved from the king to the Parliament.
It was the legislature that decided major questions by the time of the French and Indian War, especially the power to tax.
The parliaments in the colonies began to believe that they should have this power of taxation, too.
しかし、権力は王から議会に移った。
フランス軍インディアン戦争の頃には、大きな問題、特に税金のための権力を決めるのは国会であった。
植民地の議会もまた、彼らが課税の権力を持つべきだという信念を
持ち始めた。
*decide the power to tax税金のための権力(額)を決める
*have this power of taxation 課税の権力を持つ(?)
前者は“税額”なら理解出来る。

閲覧数:
85
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/1/814:56:02

全体的に良いです。1点気になりましたので。

It was the legislature that decided major questions by the time of the French and Indian War, especially the power to tax.
フランス軍インディアン戦争の頃には、大きな問題、特に税金のための権力を決める(Error: 決めた)のは国会であった。

質問した人からのコメント

2013/1/8 17:20:54

特に税金のための権力を決めたのは→課税の権力という意味でしょうか。
ちょっと、ピンと来なかったもので。
こんどは、意味がわかりました。
確かに、税金の取り方は、何度も変更を繰り返してきたのでしょう。
コロニーの人たちは、もはや、イギリスに税金を払うのではなく、
自分たちが自分たちのために、税金を集めることにすべきだ
と考えたように読みました。
このように理解すると、書いてある英単語の意味がよくわかります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。