「かたいことを言うな 」の「 かたい」には、「硬い 」「 固い」「堅い 」「 難い」のうち どれが最も適切な漢字なんでしょうか?

「かたいことを言うな 」の「 かたい」には、「硬い 」「 固い」「堅い 」「 難い」のうち どれが最も適切な漢字なんでしょうか?

日本語19,141閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

4

...「かたいこと」というと、融通が利かないという意味なら「固い」、難しいことという意味なら「難い」などと書きますが、前後の文脈で表記は変わるのでは。 ...異字同訓の使い分けには、はっきりとした基準はありませんので、使い分けにあまり神経質にならず、「正しい表記はどれか」などと思わず、手持ちの辞書の指示に従っていれば、そう恥はかきません。漢字にこだわらず適宜平仮名で書く手もあります。 辞書に使い分けの注記があったら、ほんの参考程度にとどめておき、自分の語感にあった説明であれば取り入れてこなしてもいいが、それを受け売りして「これが日本語の伝統的な表記習慣だ」などといった講釈はしないことです。 「これはどちらで書くべきか」と悩むケースがあれば、好きなほうを選べばいいのです。 【補足】 <「異字同訓」の漢字の用法>(昭和47.6.28、第80回国語審議会総会の参考資料)によると、 堅い------堅い木材。堅い炭。手堅い商売。 固い------団結が固い。固練り。頭が固い。固く信じる。 硬い------硬い石。硬い表現。 と書き分けが示されています。 『言葉に関する問答集 総集編』文化庁編集P124によると、 ◇「硬い」・・・熟語で「硬直・硬化」と用いるように、「力を加えても形が変わらない」状態を表します。 ....................その反対は「やわらかい(軟)」.......用例:「硬い石」「硬いボール」「硬い髪の毛」 ....................比喩的に、「態度が硬い」「表情が硬い」「硬い文章」 ◇「堅い」・・・熟語で「堅氷・堅陣」と用いるように、「中が詰まっていて砕けにくい」状態を表します。 ....................その反対は「もろい」 .....用例:「堅い木材」「堅い炭」「堅パン」「堅焼き」 ....................比喩的に、「口が堅い」「手堅い商売」「義理堅い」「底堅い動き」 ◇「固い」・・・熟語で「固体・固形」と用いるように、「全体が強くて形が変わらない」状態を表します。 ....................その反対は「ゆるい」 .....用例:「固い地盤」「固く結ぶ」 ....................比喩的に、「固い握手」「固い結束」「固い友情」「財布のひもが固い」 ○「堅物」と書くのは、要するに「もろいところがない」点に特色がみられる。「頭が固い」というのは、本来、固くて融通が利かないこと。その点で、刺激があっても変わらない「表情が硬い」とは、「かたい」状態が異なっています。 ○「かたい」のうち「固」だけに「固める・固まる」という動詞の形があります。 ...昭和23年告示の「当用漢字音訓表」では、「堅」にだけ「かたい」という訓が掲げられてて、「硬」と「固」には、「かたい」という訓は掲げられていませんでした。だだし、「固」には「かためる」という訓が掲げられていたので、派生関係にある「かたい」のも用いることができましたが、「硬」で書き表す「かたい」については、「堅い」か「固い」に書き換えるか、仮名書きにするかでしたが、一般には応用範囲の広い「固い」に書き換えられていました。 ...その後、昭和48年改定の「当用漢字音訓表」で、「硬」にも「かたい」という訓が加えられ、現行の「常用漢字表」のも受け継がれています。 ...「『異字同訓』の漢字の用法」は、音訓改定の審議の参考資料として作られたもので、常用漢字表の審議のときにも踏襲されており、官庁や新聞など各方面で利用されています。基本資料は国立国語研究所の調査による昭和31年の1年間の「雑誌90種の用字用語」で、当用漢字表など一連の国語政策が実施されてから何年かが経過した昭和31年における漢字表記の実状を知ることができる基本資料です。旧音訓表では認められていないにもかかわらずいまだに使われている表記は必要なものではないかということを判断する材料にはなりえますが、 上記の前書きにも書かれているとおり、 ・それが伝統的な表記慣習を受け継いだものなのか、 ・漢字制限のために生じた、新たな書き分けの傾向なのか、 ・単に書き手の好みで選んだものか は判然としていません。

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、そういう事でしたか。全く知りませんでした。 非常に詳しく教えて頂き、有難う御座いました。 皆様のご回答、大変勉強になりました。 全ての回答者様 muta_005 様 lilicomewe 様 m_cla315 様 goodhope0808 様 kaijin21_1 様 にお礼申し上げます。 次回のつたなき質問にも御教示下さい。 お待ちしております。

お礼日時:2013/1/13 22:20

その他の回答(4件)

0

もちろん文脈によりますが、「堅苦しいことを言うな」という意味合いで多く使われる表現ですよね。普通に考えれば「堅いことを言うな」が自然でしょう。好きな字を選べばいい、というほどアバウトなものではないと思います。 そもそも「難い」なら難しいという意味合いですが、「難しいことを言うな」という意味で「かたいことを言うな」という表現はまず使いませんよね。 「硬い」なら、石のような物質的なかたさ、というニュアンスで、派生して「石のようにこわばる」意味合いの「硬直」「強硬」などの言葉もありますが、「こわばったこと」というニュアンスも不自然さが否めません。 「固い」なら、心理的表現にもよく使われますが、例えば「頭が固い」は思考の柔軟さの反語的比喩表現ですし、「頑固」「固執」なども態度を曲げない様を「頑な」や「執る」という意味に様としての形容を添える繋がりを持つ表現です。 つまり、「かたい」だけで融通の利かない意味合いを持たせるなら「堅い」が使われるのが普通だし、事実、融通の利かない様を「堅苦しい」「堅物」など、「かた」に「堅」を当てる表現が自然な形なんです。

0

「かたいこと」の「かたい」が… 「真面目一方で面白みのない」という意味であるならば、「堅い」です。 例:さて、社長の御挨拶も無事終わりました。ここからは堅いこと抜きで… 「原則を過剰に遵守して融通が利かない」という意味であるならば、「固い」です。 例:まだ6時を3分過ぎただけじゃないか。固いこと言わずに入れてやれ。 「かたいことを言うな」という言い回しであれば、後者の意味で使われる方が多いでしょう。

1

「堅いことを言うな」が適切です 「堅い」には 何事もいいかげんにせず、きちんと扱うさま まじめである と言う意味があります

1人がナイス!しています