ここから本文です

こんにちは。 看護学生で国家試験の勉強中なのですが、ネフローゼ症候群では蛋白...

boc********さん

2013/1/822:38:52

こんにちは。
看護学生で国家試験の勉強中なのですが、ネフローゼ症候群では蛋白尿がでて、低タンパク血症になるのに、糸球体腎炎では蛋白尿はでるのに低タンパク血症にならないのでしょうか。

ネフローゼ症候群のほうが蛋白が排泄されてしまうからなのではないかと考えたんですが、どなたかコメントをいただきたいと思います。

閲覧数:
542
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2013/1/823:08:57

普通に排泄するたんぱく質の量の問題で大丈夫です。
ネフローゼ症候群では一日当たり3.5g以上のたんぱく質排泄があるのに対し、その他の糸球体腎炎ではたんぱく質排泄がここまでではないので低タンパク血症にはなりません。試験紙法で2+でも100mg/dlですから、一日尿量1.5lとしても1.5g程度のたんぱく質排泄になります。
ただ、膜性増殖性糸球体腎炎などの一部糸球体腎炎ではネフローゼ症候群の形を取りますからたんぱく質排泄が多いので、「糸球体腎炎は低タンパク血症にはならない」というわけではないですけどね。最初の回答者さんの回答にあるように貴方のおっしゃる糸球体腎炎が「溶連菌感染後急性糸球体腎炎」ならば最初の方の投稿通りです。

参考までに、糸球体腎炎についてはネフローゼ症候群、急性糸球体腎炎などの臨床病名と膜性増殖性腎症、微小変化型ネフローゼなどの病理に基づく病名は分けて考えた方がいいですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s_u********さん

2013/1/913:12:45

ネフローゼ症候群は、血清蛋白値、血清アルブミン値、尿蛋白定量値など、決められた値を満たせば『ネフローゼ症候群』と言われるだけであって、ネフローゼ症候群になる原因は色々あります。


糸球体腎炎で条件を満たせば、糸球体腎炎が原因のネフローゼ症候群、糖尿病で条件を満たせば、糖尿病が原因のネフローゼ症候群となるわけです。(満たされなければ、ネフローゼ症候群レベルには至らなかった糸球体腎炎、糖尿病となります)


また、糸球体腎炎も多数の原因や症状レベルがあります。popoyuiritsさんの解答は糸球体腎炎の中の極一部の症例・症状であり、全てに当てはまらないので、誤解をされないように…

pop********さん

2013/1/822:49:40

同じく看護学生です。
間違っている可能性もあるので参考程度に。

糸球体腎炎では低蛋白血症にならない理由ですが、糸球体腎炎では毛細血管腔の閉鎖により乏尿、無尿がおこります。
確かに蛋白尿にはなりますが、そもそも出ていく尿量が少ないため出ていく蛋白の量もネフローゼよりは遥かに少なく、低蛋白血症にならないのではないかと考えます。

申し訳ありませんが僕の知識ではこれくらいが限界です。
調べるときの参考程度にどうぞ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる