アンケート一覧ページでアンケートを探す

「PLANET OF THE APES 猿の惑星のストーリー」を知っている方・・・

男性アイドル22,491閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

この映画については、色々な意見がありますよねぇ~ ①落ちたのは、未来の地球だと思います。 ②戻ったのは、現在の地球だと思います。 あの文明の中で、セード将軍に宇宙飛行が出来るとは思えない。 それに、あの小型宇宙船が、もう1つあったとは考えられない。 ここからは、個人的な解釈です。 ・あの磁気嵐は、未来にも過去にもタイムスリップさせてしまうものだった。 ・レオは、未来の地球に送られた。 ・その前に磁気嵐に入ったチンパンジーも同じ頃に送られた。 ・レオの捜索のために磁気嵐に入った宇宙基地は数千年も前の過去の地球に送られた。 ・過去の地球で宇宙基地にいた猿達が反乱を起こした。 (遺伝子操作された猿達だったので、頭が良かったんですね) ・猿達の反乱で地球の歴史が変わってしまった。 ・反乱のリーダーが、セードと言う名前の猿だった。 ・レオが不時着した地球は、その変わってしまった地球の未来・・・ ・そして、現在に戻っても、猿達が反乱を起こした後の地球に戻ってしまった。

以前、この映画を見たときは 1 主人公のレオが最初に落ちた場所は未来の地球だった。 2 レオが最後にたどり着いたのも地球。  レオが猿の惑星を脱出した後、猿と人間はお互いを認め合い共存する道を目指したが、  何らかの理由で決裂。(人間が傲慢になって猿を支配しようとしたとか…?)  猿たちは権力を取り戻すためセード将軍を助け出し、彼が持っていた銃を使い再び地球を支配。  その後、長い間猿は権力を握り続け、文明も発展。セード将軍は猿社会を確立した功績者として称えられ、銅像が建てられた。 と、私なりに解釈しておりました。 が、今回じっくり見ていたら、レオがラストの惑星に着陸する際、乗っていた小型飛行船の時計は2029年になっていた事に気付きました。 ということは、質問者さんの解釈の方がつじつまがあいますね。 それにしても、セード将軍がどうやって地球にたどり着いたのか?たった一人の力で地球を征服できるのか?といった疑問は残りますが。