私の息子(3歳6ヶ月、幼稚園児)のことですが、小児喘息で、いつもネブライザーでインタールもしくはメプチンを吸入しています。 喘息は軽度の方です。 その息子が吃音(どもり)になりました。

子どもの病気とトラブル830閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつかはよくなる、よくなる・・・と考えてもう1年経ちますが、じょじょに度が増しているような感じです。ご指導のとおり気にしていないように振舞っていますが周囲の反応を制御してもらうには無理があって・・・(__; 言語聴覚士に診てもらってなんとか改善道を見つけてみます。 他の回答者の方々もありがとうございました。

お礼日時:2010/9/2 19:20

その他の回答(3件)

0

STの養成校に通っています。 私は吃音もSTの領域だと習っています。 なので、そこのSTの先生は吃音に対して自信がないのかも・・・? ほかの先生は近くにいらっしゃらないでしょうか? 訓練内容は少ししか習っていないので、詳しいことは伝えられませんが、力を抜くなど、体全体をほぐしたりするような訓練から言葉の訓練まであったと思います。 友人も吃音ですが、そんなに気にならないです。 さっきの人のように、吃音が出ても否定したりせかしたりせず、しっかり聞いてあげることが大切ではないでしょうか。

1

3歳の娘も気管支喘息でネブライザーを吸入する時がありますが、全く問題ありませんよ。吃語は心理的要素がある場合があります。幼稚園での些細なトラブルだったり普段の生活環境だったり。成長に影響が出る場合があると言う事ですが娘は4歳児並に大きいです。長男はフルタイド吸入もしてますが至って普通のデカイ4年です。お母さんが気にし過ぎるのも良く無いと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

薬の副作用という意味では関係ありません。 精神的なものかと思われます。 しばらく、吃音のことにはお子さんの前では触れないで、薬以外は普通の生活をしてあげた方がいいですよ。