アンケート一覧ページでアンケートを探す

シングルファザーです。 母親の愛情で悩んでいます。 4ヶ月前に妻を病気で失いました。 3歳の娘はまだ母親の死というものを理解ができていません。 私達夫婦の30代にしてやっとできた大切

子育ての悩み520,695閲覧

68人が共感しています

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございます。 少し肩の荷がおりた気がします。 娘のために良い父親に、、、そしてゆっくりとではありますが2人で成長をしていきたいと思います。 他界した妻に恥じないように、またいつか人生を全うしたら一緒に笑いあえるように頑張りたいと思います(^-^) 皆さん本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/6/27 16:41

その他の回答(6件)

ひとり親のかたでも・・・・立派に子育てはできます 児童精神科医・・・佐々木正美先生の 子どもへのまなざし(福音館書店)をよんでみては・・・ 必死にならず、力をぬいて・・ 父親だけで子育てをしている方の、ネットワークなどはないのでしょうか。 もしあるのなら、参加して、一人ではない・・・というきもちで。 もし、気持ちの整理がついたら、再婚も視野にいれたらどうでしょうー 冷たい意見とおもわれるかもしれませんが、 私も子どもが幼いので、もし私に何かあったら、 主人には再婚してもらいたい・・・・(子どもをかわいがってくれる人と) とおもっています。 主人にもそのことはつたえております。 こどものために・・・・を1番にかんがえて、おとうさんもまだまだこれからの人生です。 幸せでいてください…奥様もそうねがっているはずです。

奥様の写真を前に、娘さんと二人で思いっきり泣いて下さい。 3歳だと死が何となく分かる頃です。パパがママの事を忘れたと思わせないようにしてください。 抱き締めてくれるママはいないけど私とパパの心にいる。そして抱き締めてくれるパパはいるんだと。 実母が3歳半で母親を亡くしています。父親は哀しみで飲んだくれてしまい、祖父母は長男と末っ子の面倒ばかり。誰とも哀しみを分かち合えず孤独な幼少時代を過ごしたそうです。 主さんはお仕事に没頭する事で(母の父親は酒で)哀しみを一時でも忘れられる。でも娘さんは… 怒鳴る事は誰でもやっちゃいます。その分抱き締めればいいんです。あまりご自分を責めないで下さい。 最後になりましたが最愛の奥様のご冥福をお祈り致します。

パパはママになれません、ママはパパになれません。 パパもママも皆急に親になる事は出来ません。 子どもと関わる事で、子供によって親としての自覚が芽生えます、愛情もより強く育ちます。 親も子も人間です、弱音を一度も吐かない人はいません、ミスがひとつもなく完璧に人生を終わらせる人だっていません。 理想と現実は違います、理想に近づく為には努力や反省、改善も必要です。 時々弱い自分を子供に見せても大丈夫です、子供は弱いけど強いです。 そして、親子の絆は共に築かなければ強くはなりません。 一人親として頑張るより、親子としてともに家庭を守って下さい。 たくさん子供の頭を撫で、たくさん話しかけ、褒めて叱って、、、、たくさんのコミュニケーションで子どもは愛情を強く感じ取る事ができます。 つい叱るべきでは無いところで叱ってしまった時、迷わず謝罪し抱きしめてあげて下さい。 日々の積み重ねが、お互いの不安を打ち消していきますよ。

母親だって怒鳴ってしまうことはありますよ。 母親と父親… 私と夫は全然違うと思ってしまいますが、少なくとも質問者さまと私は同じ気持ちでいると感じました。 シングルマザーの方だって色々悩んでますし、一人で二親こなすのは無理でしょう。 ただ、3歳の娘さんに理解させるのも難しいと思いますが、いずれ解ってくれると思います。 母は強しと言いますが、父だって強くなれる筈です。 愛情があれば大丈夫!頑張って下さい。

「両親が揃っているのが当たり前」 という考え方を先ず変えてみてはいかがでしょうか? 質問者さんは今色々抱え込んでいて、余裕がなくて、 つい自分を責めたり、不安になっているのでしょうね。 でも冷静に周りを見て下さい。 色々な家庭があります。 両親が揃っていても寄り添わない家庭。 身体の不自由な人や介護で、毎日が大変な家庭。 実は不倫の問題でドロドロ状態の家庭。 一見普通そうに見えても、蓋を開ければ色々です。 親がどちらか片方の家庭なんて珍しくもありません。 だから父親だけだからダメだなんて思わないで下さい。 頑張ってるから辛いのですから、自分の頑張りを褒めて下さいね。 人と比べて何が違うか、足りないかではなく、 今の自分がすべきこと、してあげられることに 集中すれば良いのではないでしょうか? どうして良いのかわからないことが沢山あるなら、 役所などでそういう相談にのってくれるところを 紹介してもらうとか探せば方法はきっとありますよ。 子供に母親を与える為に再婚なんていうのは、 その女性にも失礼ですし、 お子さんだって、女性なら誰でも良い訳ではないと思うので、 形ばかりを整えるのは止めた方が良いと思います。 それに誰でもストレスやイライラで怒鳴ったりすることはありますよ。 そんなに気にせず、そういう時は 「怒鳴ってごめんね。パパが悪かったね。」 謝って抱きしめてあげれば良いと思いますよ。 子供は叱られると「自分を嫌いなんじゃないか」と不安になります。 「そうじゃないんだよ。」って気持ちは伝えてあげて下さいね。 子育てしていて自己嫌悪にならない親はいませんよ。 それを子供に許してもらいながら、親も成長するのですから。 お子さんも幼いなりに、状況や気持ちはちゃんと感じたり 理解していくと思います。 立派な親になろうなんて思わずに、 一緒に頑張って成長していこうっていう気持ちでいてあげて下さい。