ID非公開

2012/8/27 15:12

22回答

高齢での不妊治療について

不妊2,410閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(1件)

0

こんばんは。 私と同じです。私も39歳、40歳と自然妊娠するも初期流産を経験しました。私も自然妊娠できたのだから2回目の流産の後もタイミング法を続けました。主人には何も問題がないので人工授精はしませんでした。ただクロミッドを9周期(勝手に3ヶ月に1回休みにしていましたが)続けても妊娠しなかったので、できるだけ検査をおこないました。そうしたらAMH(卵巣年齢の検査)の値が40代半ば並みに低いというのがわかりました。先生にどうりでクロミッドを2錠使っても卵胞が1個しかできないと言われました。まさかないだろうと思った卵管造影検査で両卵管閉塞が見つかってもう年齢的にも体外授精しかないと言われて、昨年12月と今年の2月にチャレンジしました。ちなみに両卵管閉塞は2回目の流産ソウハ手術の後、私が主人に無理を言って予定になっていた引っ越しを強行したせいで、その5日後大出血を起こしたせいかもと今でも後悔しています。 質問者様はAMHやFSHなどの値に問題はないでしょうか。私はあまりにAMHが低いので、体外の時、2種類の排卵誘発の注射をMaxの量で自己注射しました。もしそこまで排卵誘発剤を使う必要がなければ、低刺激を試してもいいのかなと思います。卵胞を何十個も取る必要はないです、受精卵が複数個できればいいのですから。ちなみに私は2回とも8個ほど卵胞ができ、5.6個採卵でき、4個の受精卵ができました。検査をきちんとして、10個前後の卵胞ができるような排卵誘発をおこなったらいかがかなと思います。ただやってみなければ受精卵がどれだけとれるかはわからないというのが実情です。 私たちの年齢は時間が限られています。自分たちが後悔しないようにいろいろ考えてチャレンジして下さい。 これは私の個人的意見ですが、不育症の検査も一緒にされた方がいいかなと思います。もう2度と流産なんてしたくないですよね。