アンケート一覧ページでアンケートを探す
ID非表示

2011/9/19 3:42

33回答

「諦める」とは、物事を明らめる=明らかにするという意味合いも含んでいるのでしょうか。

補足

うわー、皆さんわかりやすく教えてくださり、ありがとうございます! まだまだ未熟者で諦めるの意味をよく理解していなかったので、とても参考になりました! どなたをBAに選ぶか、かなり悩みますので投票ということにさせて頂きます^-^

哲学、倫理3,793閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

含んでいます。というか、もともと諦める=明らかにする=悟るという意味だったんじゃないでしょうか。嫌になる、厭きる、断念するという意味は古語辞典に載ってませんでした。 「諦める」といえばブッダの四聖諦でしょう。四聖諦とは、 苦を諦めること=苦諦、人が生きることは苦しみと向き合っていかなければならないことを悟ること。 集諦=苦諦の原因は何かを悟ること=苦しみ(苦)は、物事の本質を知らずに執着し、貪瞋痴(むさぼり、怒り、無知)の三毒が「集まって」その原因となる。 滅諦=苦しみの原因を消滅させた世界には、やすらぎがあり、理想の心身の状態となること。 道諦=苦しみの原因は、智慧と慈悲と正しい道の実践により消滅させることができること。 すぐれた「諦め」ですね。

語源的には確かそういった意味合いだったと聞いたことがあります。