スチュワーデスからキャビンアテンダントに名称が変わった理由は何ですか。

飛行機、空港1,414閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の私感的な質問に対しまして、回答ありがとうございます。質問はさまざまなカテにありますので、ぜひ訪問して見てみて下さい。

お礼日時:2013/11/1 16:56

その他の回答(3件)

0

元々の意味はスチュワード=豚飼い人でした。 上客に失礼なのと、スチュワーデスが女性のみを指す差別用語なので、男女とも使えるキャビンアテンダント、もしくはフライトアテンダントに変わりました。

0

確か、スチューワデスは女性のみをさしますが男性(スチュワート)もいるため総称として名前を変え、キャビンアテンダントとしたのだと思います。看護婦さんにも男性が出て来たので看護士さんと呼ぶように変わったのと同じ流れではないでしょうか。

0

スチュワーデス=女性、スチュワード=男性と、性を特定することを避けるためと理解している。