アンケート一覧ページでアンケートを探す
ID非公開

2015/12/15 1:01

33回答

メイドカフェにおけるキャラ作りについて。閲覧ありがとうございます。

職場の悩み173,513閲覧

5人が共感しています

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

『アニメに全く興味がない』と公言する必要はありますか? 例えばお客さんがアニメの話をされたら、「それ知らないです!どんなお話なんですか〜?」と素直に言って相手にお話してもらう。スマホなどでキャラクターを見せてもらったら「かわいい!」「かっこいい!」「この制服可愛いですね」など感想を言う。最後に「今度時間があったらレンタルしてみますねー!」って言う....とかではダメですか? 後日、見たー?って聞かれたら「時間なくてレンタル屋行けてないんですよー」とか「行ったんですけど1巻いつも貸出し中で....」とかで言えば自然です。 あくまで、アニメの話をしてる相手に対してして頭から『アニメ興味ない!』『見たいとも思わない!』って相手を否定するような事を言うな、角を立てるなって意味だと思います。 趣味の話は自分から言ってないならいいと思います。V系バンドがイメージ悪いなら、1つだけ番人ウケするようなアーティストの名前を出すとか。『○○(バンド名)と○○(バンド名)とPerfumeが好きです!』とか。 Twitterに関しては相互フォローや積極的にお客さんにリプライするお店の方が少ない印象です。危険性などをお店の人には伝えましたか?もし伝えて相手にされなかったら、メイドさん何人かで組んでお店のメイドアカウントとしてのTwitterの使い方を『安全性を考慮した提案』という形で上司と相談したらいいと思います。 お店によりコンセプトやイメージ、店長の方針などがあると思います。そこのお店で働く以上意見を言うことは結構ですが、社風や企業理念に従うということは当たり前の事です。 売り上げを上げるほど集客力があるなら、他のもっと価値観が近いメイドカフェにお店を変えるという方法もあります。

メイドカフェで「キャスト」という店は基本的にお察しというのを踏まえて。 これは@ほぉ~むカフェであっても例外ではありません。 元々メイドカフェの店員は「ウエイトレス」、WRを略すことで発展してきました。 キュアメイド、メイリッシュ、シャッツキステ、ワンダーパーラーなど 国内外に評価の高いメイドカフェは「キャスト」ではなく「ウエイトレス」です。 で、キャストというのはよくも悪くも客の相手もウエイトレス以上にする必要があります。 これはメイドカフェは接客か接待かの議論にも通じる問題ですが、 接待というのは店側がメイドさんをキャストという認識をしているためです。 客としてはオタク趣味を毛嫌いしないというのは鉄則となります。 接客である以上、ノルマなどもありませんので、別に客との会話は必要以上にする必要はありませんし、オススメのアニメを聞く必要すらない。 もしトークが強制でノルマがあったりするのであれば、積極的に客のオススメを学ぶ姿勢は必要になります。 質問者は男装喫茶、V系ライブが好きとのことで、 店員をキャストと呼ぶ店の客にはそういうのが好きな女性客というのは極めて少ないです。 客が来てくれたといっても、その客が一度ではなく、何度も来る常連になるとか、 他のお客さんを呼んでくれるような上客じゃなければ、その主張は店にはあまり通じません。 そういう店が嫌であれば働く店を間違ったということになります。 ノルマなど要求されなければ、キャストに趣味を変えろなど言われる筋合いはなく、 上司はその女の子の個性を大事にし、その個性を活かせるプロデュースを行う必要があるので、キャストを責めるのは己の無能さを提示することになります。 社会というのは得てしてそういう理不尽なものです。 耐えることができなければ、店を変えるのがよいかと思います。 人柄についてくる客がいれば、別のお店では歓迎してくれると思います。

ID非公開

質問者2015/12/20 20:55

回答ありがとうございます。 ノルマに関してですが、ノルマどころかバックも一切ない店です。