「寡聞ながら~」という言い回し

日本語9,743閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

【ながら】を「寡聞」にくっつけるのは不適切です。 (下記の①~③どれにも当てはまりません) ※「ながら」を「名詞」につける場合: ①内容の矛盾する二つの事柄をつなぐ意を表す。 「敵ながら、あっぱれ」 ②ある状態のままにある意を表す。…のまま。…のとおり。 「昔ながらの城下町」 ③そろってそのまま、全部。 「兄弟ながら医者になる」(※使用頻度は低い) >イケメンながら彼女がいない この使い方はあってます。(上記の①にあたる) ・・・・ 【にして】を「寡聞」にくっつけるのはOKです。 (下記の①にあたります) ※「にして」を使う場合: ①…であって。 「人にして人にあらず」 ②…において。(場所・方向を表す) 「多くの観客を前にして緊張した」 ③…で。(時・年齢を表す) 「彼は三歳にしてすでに漢字を書いていたという」 ・・・・ 「ブサイクながら彼女がいる」という表現ならOKです。 <太古の孫改め太古の森>